南砂町の美容院・ヘアサロンなら、エムバイツー

ブログ
blog

8月 美容とSDGs(エスディージーズ)

最近よく耳にするSDGsという言葉。

読み方はエスディージーズと読むそうで、最近は芸能人やモデルさん、SNS、各美容メーカーでもこのような動きが話題となっており色々な場面で取り上げてられてきてます。

近ごろでは自由研究の題材に選ぶお子さんも増えているみたいですね。

今回は「美容とSDGs」についてお話ししたいと思います。



もくじ

1.SDGs(エスディージーズ)って何?

2.SDGsと美容の関係は?

3.環境に優しいシャンプーとは?

4.まとめ



1.SDGs(エスディージーズ)って何?

SDGs(エスディージーズ)は「持続可能な開発目標」という意味の英語Sustainable Development Goalsの略の事です。

2015年に国連総会で決められた、2030年までに目指すべき17個の目標と169個のターゲット。

気が遠くなりそうな数ですが、簡単な言葉で説明すると今、私達が地球の為にできる事をコツコツとやって自分達の子供や孫やひ孫、さらに未来の世代に向けてインフラを整備しつつ地球の自然環境を維持をしていきましょうという内容です。

日本でも定着してきた「レジ袋有料化」や「たばこ規制」、「同一労働同一賃金」など、私たちの生活にも直結する内容が掲げられてます。



 

2.SDGsと美容の関係は?

私達が美容で普段使用しているクレンジングや洗顔料、シャンプーなどには、界面活性剤という成分が使われています。

(美容以外にも石鹸や洗剤など、汚れを落とすときに使われる洗浄剤である界面活性剤は幅広い分野で使われていて、暮らしに欠かせない役割を持っています。)

様々な用途で使われている界面活性剤ですが、界面活性剤にも種類があります。

界面活性剤は大きく分けると「界面活性剤( 植物由来)」と「合成界面活性剤(石油由来)」があります。

植物由来のものは、 植物素材に含まれているものや 植物素材を掛け合わせることで作られるもののこと。

石油由来のものは、石油などを原料として、化学的に作られた化合物のことです。

一言で界面活性剤と言うと悪者扱いされがちですが、実は植物由来、石油由来のどちらを指すかが重要な所です。

そこでSDGsの目標である目標6 安全な水とトイレを世界に」「目標14 海の豊かさを守ろう」という箇所がありますが地球の水の97%は海にあります。

海洋汚染の最大の原因は生活排水。

そのうち70%は洗濯が原因だそうです。

食器用・衣料用洗剤、シャンプーなどの洗浄剤。

海洋汚染の大きな原因のひとつは、微生物が分解しきれない生活排水と言われていますのでできるだけ分解の早い植物由来の洗浄剤を選ぶ事でSDGsの取り組みになります。

ちなみに植物由来の界面活性剤の原料となるのは、ココヤシから取れるココ油と、アブラヤシ種子から取れるパーム核油などがあります。



 

3.環境に優しいシャンプーとは?

ずばり上記にも説明しました植物由来の界面活性剤を使ったシャンプーです。

オーガニックシャンプーがまさにそれです。

頭皮トラブルに悩まされる要因の一つとして、シャンプーに洗浄力が強すぎる成分が配合されている場合が挙げられますが、オーガニックシャンプーは有機栽培された天然由来の素材を使用しており、頭皮や髪にマイルドで優しいというメリットがあります。

これらのシャンプーは低刺激の成分を使用していることが多いので頭皮や髪に与える刺激が少なく、頭皮や髪にダメージがある時は、優しいものを試してみるのもいいのではないでしょうか?

ちなみにエムバイツーではカラーのシャンプーの際は「ピュア95」シャンプーを使っています。

こちらは天然アミノ酸系のシャンプーで、サトウキビから精製した天然のグルタミン酸が主成分のシャンプーです。

生分解性99%以上 100%のオーガニックではありませんが、全身洗える安全性の高いシャンプーなんです。

よくお客様からはハーブのいい香りがすると好評です♪

シャンプーの品質を保ち、頭皮を健康にするために、18種類もの天然ハーブが入っています。カミツレ(カモミール)、マンネンロウ(ローズマリー)、アルニカ(ウサギギク)などには保湿作用や、炎症を抑えて、地肌を健康にする働きがありますし、環境にも優しいシャンプーです。


 

もう一つは100%オーガニックの「ヴィラロドラシャンプー」

ヴィラロドラはオーガニック認証機関ICEAの認証を100%取得しています。

イタリア・ウンブリア州に広がる有機栽培農場で生まれたプロユース専門メーカーKemon社のオーガニックブランドで日本ではミルボンで取り扱っています。

こちらの商品は5年後、10年後の地肌や髪だけでなく、地球環境のことも考えた製品づくりに取り組んでおり、単なる外見の美しさではなく、内面から映し出されるような美しさ、健やかでより人生を豊かにすることを目指している会社のブランドなんです。

こちらは香りや特徴別に5種類ありまして店頭にもご用意しておりますし、ヘッドスパの際にも選べます♪

ご興味ある方はぜひ一度お試しください(^.^)



 

4.まとめ

今回は美容とSDGsのテーマでした。

エコロジーな製品を取り入れたライフスタイルは環境を守り、自然の資源を大切にし、さらには世界中の人々により質の高い暮らしをもたらすための土台となるSDGsの取り組みである事がわかりました。

オーガニック商品を作るには農家さんが手間暇かけて有機栽培をされているものを使用している為コストがかかり、商品は決して安い物ではありません。

実際、私も家でその日の気分でオーガニックシャンプーも使っています。

お財布と相談しつつ無理のない範囲でやりたいとは思いつつ、農家さんの手間暇が楽になりもう少しリーズナブルに手に入る世の中になるといいなと願っています(笑)。

しかし様々な企業や美容業界などでも人にも環境に優しい商品が取り入れ始めてはいますのでレジ袋有料化のようにエコな生活が浸透し10年後にはこれが普通になってくるのかもしれませんね。

ちなみに地味にすごいのがエムバイツーではカラー後のオーガニックシャンプーやスパで使うシャンプーをなんと10年以上も使用継続中なんです!詳しくこちら→「カラーシャンプーのこだわり」

他にも美容業界では成分はもちろん環境に優しい容器パッケージやリサイクルできる容器を使用する商品がでてきたり、再生紙を使用したりなどなど変わってきています。

少しずつですが美容業界が変化している事で美容師の私達もこれらの取り組みを知った上で仕事をしていかなければならないですし、普段何気にお客様に使うシャンプーも環境に優しいものも取り入れていますのでエムバイツーもSDGsなんて用語すら知らなかった時から知らずの間に少しずつではありますがSDGsに乗っかっていっております(^^)

Reserve
ご予約

美容院エムバイツーは予約優先です。
ご予約はお電話、もしくは24時間受付可能のWEB予約からどうぞ