南砂町の美容院・ヘアサロンなら、エムバイツー

ブログ
blog

12月 冬の髪 乾燥対策

冬になると乾燥してきますよね~

寒さに平行してお肌だけではなく髪も乾燥が気になります。

今回は冬の髪の乾燥対策について書いていきたいと思います。



もくじ

髪の乾燥のメカニズム

髪の乾燥の要因と対策

  1. カラーやパーマ
  2. ドライヤー、アイロン熱による乾燥
  3. 自然乾燥による乾燥
  4. プール、温泉などによる乾燥

 

まとめ



 

髪の乾燥メカニズム

髪の毛の乾燥は水分と油分が少ない状態であり、健康な髪や頭皮には自然に分泌される皮脂によって十分な脂分が得られています。

髪の水分含有量は、空気中の水分量である湿度によって影響を受けやすく、日本では梅雨や夏など湿度が高い時期は水分量が増え、秋冬などカラッと晴れて乾燥してくる時期は水分量が減ります。

なので健康な髪の方も秋冬の水分が少ない時期には乾燥により静電気がおきやすくパサついたりしますし、カラーやパーマしている方はキューティクルが開きやすいのでさらに乾燥しやすいのです。

 



 

・髪の乾燥の要因と対策

 

上記に説明させていただいた空気の乾燥が第一に挙げられる要因ではありますがさらに具体的に対策まで挙げていきます。

 


 

①カラーやパーマ

 

カラーやパーマは薬剤でキューティクルを開かせて髪の毛に色をつけたり、カールをつけたりします。その為キューティクルが開きやすいので何もケアをしないと乾燥の要因になってしまいます。以前書いたブログにケア方法など詳しく書いてありますのでチェックしてみてくださいね。http://www.hair-mx2.com/2020/09/30/2865/


 

②ドライヤー、アイロン、カールアイロンのやりすぎ

髪の毛は、乾いている状態でも内部に水分が保持されており健康な髪の場合、髪内部には12%15%ほどの水分が保たれています。

この水分を数%、熱によって飛ばすことでカールやストレートの形を作っているという仕組みです。

ドライヤーの熱より高温であるカールアイロンやストレートアイロンの熱が髪に与える影響は乾燥によるキューティクルへのダメージタンパク質の熱変性(タンパク変性)があります。

だからといって傷むから乾かさないの、と言う方も中にはいらっしゃるのですがこれも乾燥によるダメージに繋がります。次で説明しますね。


 

③髪の毛を乾かさない方、自然乾燥する方

自然乾燥をする事で髪の毛のキューティクル(表面のウロコ状の組織)が開いたまま乾きます。

髪の毛の表面は、ウロコ状に重なり合う「キューティクル」で覆われています。

このキューティクルは、髪の内部の水分やたんぱく質が流れ出ないようにし、外部の刺激から毛髪内部を守る役割がありますが、濡れると開く性質があります。

自然乾燥によりキューティクルが開いた状態の髪の毛は、さらに髪の毛の内部の水分も蒸発して、乾燥やパサつきの原因になります。

 

他には、

雑菌が増殖しやすい

濡れたまま放置しておく洗濯物を例えると想像しやすいかと思いますが、生乾きの状態は雑菌が増殖し、「ニオイの原因になる」と言われています。

 

頭皮の温度が下がりやすい

頭皮が濡れたままだと頭皮の温度も下がってしまい血行が悪くなります。

頭皮の血行が悪いと髪に栄養が行き渡らず、パサつきや抜け毛や白髪などに繋がりやすいと言われています。

 

上記に書いたとおり自然乾燥よりドライヤーの使用のほうが髪や頭皮に嬉しいメリットが多いので美容師目線ではドライヤーのご使用をおススメします。

ドライヤーが心配な方の乾燥対策としてシャンプー後にタオルドライをよーくする事でドライヤーの時間も減らせます。

ひと手間かかりますが、ドライヤーでのデメリットや自然乾燥のデメリットをうまくカバーできますよ^_^


 

④プール、温泉によく行かれる方

プールや温泉には消毒のために塩素が使われています。大多数の人が入るので感染症予防などに必要不可欠な次亜塩素酸ですが、髪の毛にとってはパサつく原因になります。また温泉は公衆浴場などでの塩素以外にも源泉などでアルカリ性や酸性など泉質により髪の毛がパサつく成分もあります。

これらの髪の乾燥対策としては髪の毛についた塩素はすぐに洗う事。

プールに関してはシリコンキャップなどで対策できるそうです^_^


 

・まとめ

 

冬の乾燥対策はいかがでしたでしょうか?

ドライヤーが髪にいいのか悪いのかはよくお客様に質問されます。

一見、熱は髪に良くない、でも自然乾燥も良くない、とは矛盾してる話ではないかと思われるかもしれません(汗)

しかし美容師として自信を持って言えるのはドライヤー毎日やった方が髪と頭皮にはイイです!

理由は上記で説明した自然乾燥よりはメリットのほうが多いからです。

ですが間違ったやり方だとパサついてしまうのでタオルドライをしっかりして、流さないトリートメントつけて乾かしたり、乾燥対策しながらぜひ毎日のルーティンの一部にしていけたら美しい髪の毛が保てるのではないかなと思います。

もし何かわからない事があればスタッフまでご相談くださいね^_^

Reserve
ご予約

美容院エムバイツーは予約優先です。
ご予約はお電話、もしくは24時間受付可能のWEB予約からどうぞ