「透明感のある髪」とは艶やかで、光が透けるような感じの髪をイメージせれる方が多いですよね。

メラニン色素の関係で髪の色素の赤味が多いと濁りのある髪色になりやすく、少ないと透明感のある髪色になりやすいです。

日本人より欧米人の髪色の方が色素が薄いので透明感がある髪だと思います。

“外国人風カラー”など透明感のある髪色は私たち日本人にとって、「ないものねだり」な部分が人気に火をつけているのでしょうね。

また、髪のコンディションも重要になります。キューティクルがきれいに並んでいる状態の毛髪でなければ色素をコントロールしても透明感は表現できないでしょう

 

「黒髪から透明感を出す方法 稗田」

黒髪から透明感を出す方法「透明感=色素の薄い状態」ですので、一度ブリーチ等でメラニン色素を壊してから赤味のない色を入れる工程のカラーが一番透明感が出る方法です。

①ブリーチ(明度を上げメラニン色素を壊し透明感を出す土台の工程。ブリーチは回数重ねる場合もあります)

②フルカラー(ブリーチした毛に希望色を入れる事で透明感のある仕上がりする工程。)

ハイダメージが嫌な方は部分的に明るくする「ハイライト」で全体のダメージを抑える方法もあります。(ハイライトはホイルに包んだ部分のみブリーチを塗る施術)

他にはイルミナカラーというブリーチせずに日本人特有の赤みを抑え、ツヤのある色が実現できるカラーもあります。透明感の面ではブリーチありの場合には劣りますがダメージの面では最小限に抑えられます。

 

「透明感出すのにブリーチは必要か?メリット デメリット 小笠原」

日本人やアジア系の髪には赤みが出やすく、透明感を出すにはその赤みを抑えていく必要があります。

その場合、ブリーチをして髪を14レベル以上明るくしてからアッシュ系の色味を入れるとより透明感が出しやすくなります。

明るい色で透明感のあるカラーを表現したければ、人によってブリーチが数回必要になりますが(メラニン色素を壊し赤みを消す為)、傷みも出てきてしまいます。

なるべく傷ませたくなければ、ブリーチは使用せずに透明感の出やすいイルミナカラーhttp://www.hair-mx2.com/2018/08/29/1566/をお勧めします。

●ブリーチを使用する際

メリット→明るいカラーが表現できる

デメリット→数回ブリーチすることで髪が傷む

お客様の髪質にもよりますので詳しくはスタッフまでご相談ください。

 

「おすすめ透明感カラー 顔色別の色味等 松島」

MX2ではイルミナカラーがお勧めです。

日本人特有の赤みを抑え柔らかさと透明感が出ます。艶感も綺麗で金属イオンを除去しダメージも抑えてくれます。

色味を決める時参考にして頂きたいのが、お肌の色です。パーソナルカラーというのですが大きく分けてブルーベースとイエローベースがあります。

ブルーベースは色白なお肌の方です。アッシュやバイオレットなどブルー系の色が似合います。

イエローベースは黄みがかったお肌です。ベージュやコーラル、イエロー系の色が似合います。

その中でもスプリング、サマー、オータム、ウィンターなどの色素図に分類されるお肌に馴染むカラーにすると血色よくお肌も綺麗に見えるので参考にしてみて下さいね。